「ジオ丼®」筑波山地域ジオパークへ

昨年9月に販売開始した茨城県北ジオパーク応援弁当「ジオ丼®」の第二弾
「噴火しないタイプのジオ丼」を今年の5月に販売開始し、
本日は、筑波山地域ジオパーク推進協議会の皆さまにお届けいたしました。


壮大な霞ヶ浦大橋を渡って、会場の歩崎公園ビジターセンターへ。
筑波山地域ジオパークは、茨城県北とはまた違った雰囲気の
大自然に囲まれて、ゆったりとした時間が流れていました。
地質も全く違っていて、茨城県はとても複雑に地殻変動と
堆積を繰り返しているのだなと感じました。


本日も、ジオ丼の製造には、大洗のお弁当の万年屋さんに
ご協力をいただきました。
いつもおいしいジオ丼をありがとうございます。


本日も学び多き一日となりました。
支えてくださる皆々様に感謝しながら
これからも食で茨城県を元気に出来たらと
色々な構想を練りながら気持ちを新たにしました。