『ジオ丼®』を学術的に伝えるために

ジオ学の学術的な正しい見解を次世代へ、
食を通して伝えて行くことが『ジオ丼®』の
役目と考えています。


今日は第二回目の『ジオカフェ』に参加しました。
ジオネット日立 村田さんが講師になって、
日本の森林について学術的に講話をいただきました。

ジオフーズでも茨城県北ジオパークの応援団であるために、
少しでも学びを深めようと日々アンテナを
自分なりに張り巡らせています。
また、ジオカフェですから、
毎回、美味しいおやつも欠かせません。


私たち人間も、自然界の生き物(消費者)です。
地質と同じように堆積と地殻変動を繰り返しています。

次世代へ伝えて行くためには、
どんなことが必要なのか
考える良い機会になりました。