秋の「大収穫祭」日本農業実践学園

毎年勤労感謝の日に開催される、日本農業実践学園の「大収穫祭」。
今年は悪天候で長靴とカッパは必須でしたが、たくさんの皆さまに足をお運びいただいて、お陰さまで今年も盛大に開催されました。


今回もジオフーズでは、野菜や加工品などが並ぶ販売ブースで、ジオ丼と納豆ワッフルを販売。
お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

 
中央ステージでの出し物は、悪天候のため事前に中止になってしまいましたが、最後のビンゴ大会は東屋の下でいつものように賑やかに行われました。風雨が強まり、今年の収穫祭は早めに終了。皆さま風邪などひきませんように。


雨でお出かけが億劫な時に、頑張って出店すると、これまたステキな出会いがあるものです。
名誉学園長の弥進彦先生はじめ、たくさんの先輩方にパワーをいただきました。


また学園直売所では、新しくリニューアルした納豆ワッフル「しあわせの常陸和っふる®」が登場しました!
納豆が従来の3倍に増量になり、ナットウキナーゼが1億個も入っている本格的な焼き菓子ベルギーワッフルなのです。
従来のメロン味の代わりに、プレーンが新登場しています。
今日も学生達が試食をして「コーヒーに合う」と大盛況。
皆さまどうぞご賞味くださいませ。