『納豆ワッフル』思い出の場所で販売開始です。

本日29日(祝)ゴールデンウィークの初日、
納豆ワッフルが誕生した思い出の場所である北茨城市 五浦観光ホテル様の売店にて
村田副社長はじめスタッフの皆さまの多大な応援のもと、常陸太田市 金砂郷食品さん製造の
『しあわせの常陸野和っふる®』を販売開始とさせていただく運びとなりました。


納豆ワッフルは、2014年1月に北茨城市で開催された茨城県主催の
「茨城県北新名物料理コンテスト」お土産部門にて優勝させていただいたレシピをもとに、
常陸太田の納豆屋さん金砂郷食品 永田社長が大切に育ててくださり、
同年11月大津港祭りにてデビューした後も試作開発を重ねられ、
今年2月にお味も価格もさらに美味しくリニューアルしてくださいました。


けれども納豆ワッフルに一番育てられたのは実は私の方であり、
あの頃はメソメソ泣いてばかりでしたが、今ではそんな場合ではありません。
「新商品は3年は辛いけど頑張ろう」という永田社長の一言が今でも私の原動力になっています。

ジオフーズは茨城県北の「食」を色々な手段で伝える小さな企業ですが、
これからも日本中のひいては世界中の人々が、茨城の食材を手に取ってくださるシーンが
大切なものとなりますように心を込めて活動してまいりたいと思います。