本日の「ジオ丼®日立の大煙突」

日立市にお住まいの皆さま、いつも「おうちでひたちごはん」ジオ丼を応援下さり、本当にありがとうございます。
ジオ丼は茨城県北ジオパーク構想の応援弁当で、温めることができる加熱式の容器に入っていますので、いつでもどこでもホカホカ出来立てのようなご飯を食べることができる丼弁当です。

食べ方はまず、手洗いうがいをして「さあ、今から食べよう」と思った時に、丼から出ているヒモを引いて加熱開始、待つこと10分間。その間に水蒸気がモクモクと出て来て、かなり熱くなりますのでジオ丼に触ってはいけません。付属のお便り「日立の大煙突」(日立市webサイト参照)や、掛け紙を読みながらジッと10分待ちます。

注意)丼から出ているヒモは、思い切って丼から「バシッ」と完全に抜き切ってください。
それでもなかなか湯気が出てくる様子が無い時は、左右に少し揺すってみてください。(火傷しないように)


そして10分経過した後、火傷に注意しながらフタをゆっくりと開けると、ジオ丼®日立の大煙突が登場です。


メインは何といっても中央の大煙突。そしてお肉と魚も入っていますが、毎日ちょっとずつ具材が変わります。
アレルギーや入れてほしい具材のリクエストなど、どんどんお寄せください。

1個から配達いたしますので、準備の都合上、前日までにご予約お願いします。
☎080-5499-9677 宮澤

お名前:
ご連絡先:
配達先:
配達時間:
個数:
※お支払いは現金のみでお願いいたします。
ジオ丼(噴火型)1,000円 消費税込み
ジオ丼(噴火しない型)850円 消費税込み