出張薬膳料理教室『わがんせ』ランチ会

早期定年後のご夫婦お二人で営まれている水戸市渡里の『わがんせ』にて、
薬膳ランチ会を開催させていただきました。


こちらは蔵を改装した建物や小物、ガーデニングなど全てご夫妻の手作りで、
ご夫妻のお人柄も含め、そこには講師をさせていただいた私にとっても
温もりのある居心地の良い空間が広がっていました。

 
 
本日の薬膳料理教室は、まずはこちらの蔵の二階で座学をしました。
内容は、薬膳とは・陰陽五行に基いた季節の食養生・証の見極め・食材の調理方法など、
対話式でみなさまとやり取りしながら、楽しく薬膳を学んでいただきました。


それから1階の食事スペースに移動して、食材の効能や調理方法を
レクチャーしながら、お食事を召し上がっていただきました。


「大寒」の本日のメニューのテーマは、風邪予防と補腎。
免疫細胞を活性化させてウイルスに負けない体作りや
アンチエイジングをしながら春を健やかに迎えるための
食事の摂り方と生活の仕方もお話ししました。


本日の薬膳弁当、スープ、デザート、お茶。
お野菜たっぷりで、弁当のみのカロリーは600kcal前後。


主催された篠原さんのお人柄で、遠方よりたくさんの皆さまに
ご参加いただきました。
最高齢は勉強もオシャレも欠かさない80代後半のお母さま。
ユーモアを交えた快活なお話に、きっと誰もが女性の人生の
モデルとして思い描いた事と思います。
本日もステキなひと時を、ありがとうございました。
主催された篠原さまご夫妻、ご参加くださいました皆様に
心より感謝いたします。

これからもご家庭の食卓に薬膳を取り入れて
毎日を健やかに笑顔で過ごしていただけますように。