ジオ丼®ご予約受付中です!

茨城県北ジオパークを応援する丼ぶり弁当『 ジオ丼®』。
この度の、茨城県北ジオパーク認定取り消しの発表により、たくさんの皆さまから、お問い合せや心温まる応援メッセージを頂戴しており、大変ご心配をおかけいたしておりました。
ジオ丼の掛け紙のマークは少し変わりますが、これからも茨城県北ジオパークの再認定に向けて、今までと変わらずに精一杯伴走してまいります。
これからも応援よろしくお願いいたします!


(ジオ丼の新しい掛け紙表面)

ジオ丼®は、こんなお弁当です↓

『それは今から5億年前の、地質時代でいうとカンブリア紀の日本最古の地層で形成されている茨城県北地域をイメージした噴火&発掘体験の出来るご当地弁当。

具材には、茨城県産コシヒカリなどの地場産品を中心に、30品目以上もの食材を使用しており、コクの実やはと麦・黒米などの薬膳食材や、水戸藩医薬に基いた漢方薬にもなっている薬草を使用するなど、薬膳弁当としての側面も合わせ持つ。お出汁やニンニクの効いた唐揚げ弁当なので、ハイキングの時のスタミナ源としてもおススめ。

食べ方はまず、丼から出ている紐を引いて静かに机の上で待つこと10分間。
その間に、噴火に見立てた加熱システムが作動し高温の水蒸気が発生してお弁当を温め、10分後には出来立てのようなホッカホカの弁当が食べられる。

噴火活動が終わったのを確認して、そーっとフタを開けると、中央の噴火口(紅ショウガ)から流れ出た溶岩(サツマイモ)、茨城県の石 御影石(鶏の黒胡麻唐揚げ)や茨城県の鉱物リチア電気石(シラスフリッター)、茨城県の化石ステゴロフォドンのストーリーが入っており、地層になったご飯を掘り進めて行くとアンモナイト(アサリ)やアノマロカリス(エビ)などの化石が発掘できるような盛り付けになっている。』という弁当。


(掛け紙の裏面)

製造は、1個から9個のご予約はジオフーズにて製造。
10個以上のご予約で、学校給食や弁当の製造など幅広く手掛ける大洗のお弁当の万年屋さんが製造し、ジオフーズが配送やレクチャーのサービスも行う。

消費税込み価格
1,080円 ジオ丼(加熱式容器)
800円 噴火しないジオ丼(加熱しない普通の丼)
加熱タイプも、加熱しないタイプも、容器が異なるため大きさも違って見えますが、容量も食材も全く同じです。冬には加熱タイプが、夏には加熱しないタイプがおすすめ。
持ち運ぶ時には、リュックの一番下に入れると食べる時まで噴火口(紅ショウガ)が動きません。
ちなみに噴火口が脇の方に出来る側壁噴火(そくへきふんか)というのもあるそうですが。


(ジオ丼)


(噴火しないジオ丼)

アレルギー物質として、下記の黄色い部分の食材を含みますので、ご心配な方はジオフーズまでご相談ください。


この茨城県北ジオパーク応援弁当 ジオ丼®を商品化するきっかけになったのは、2014年度、2015年度と茨城県北ビジネス創出支援事業ビジネスプランコンペティション2年連続入賞の経緯からで、こうして販売開始できたのも地元の農家さん、茨城キリスト教大学食物健康科学科、茨城県北ジオパークのみなさん、地元のCafé、水戸藩医薬を監修いただいた岩間東華堂 岩間先生、webデザイナーさん、中小企業診断士さんはじめ、たくさんの皆さまに応援いただいた賜物であり、ジオフーズ単独では決して成し得ることは出来ませんでした。

 
(2014年度)               (2015年度)

その後も2016年開催の茨城県北芸術祭では、県北アート応援商品として地元日立のさくらカフェひたちや、常陸太田の小倉屋さんのじ・おうどんと共に、ジオメニューとして地元の食を盛り上げました。
翌2017年にはNHK番組『ひよっこ』応援商品ひよっこラボセレクションとして、同番組『あさイチ』や『茨城スペシャル』にてご紹介いただきました。


(ジオ丼の製造やPR活動をするジオ丼娘たち)

JR東日本のツアーや、茨城県北ジオパークのジオツアーにも精力的に協力させていただいて、地元の食文化をジオと関連させて伝えて来ました。
そして、年末の茨城県北ジオパーク認定取り消しのニュースで騒然とする中、2018年早々には、ジオ丼をテーマに卒論を書いてくれていた東京学芸大の学生から、無事に卒論を提出したとの連絡が入り胸をなでおろしたところです。

これからの茨城県北ジオパークは、再認定審査結果説明会が、日本ジオパーク委員会及び日本ジオパークネットワークの支援を得て1月31日に開催されます。詳細はこちら
その後に、方向性が決まるものと思われます。前回2年前の審査会での指摘事項を、今度こそ一致団結して改善し、日本列島の地質がもたらした茨城の大自然が織り成す歴史と文化を、次世代へ伝えて行きたいと思います。

ジオ丼のご予約&お問合せは、お気軽にこちらまで↓
株式会社ジオフーズ 宮澤孝子
tel:080-5499-9677
mail:miyazawa@yakuzen-geo.com

末筆ではございますが、ここまでご協力くださいました皆々様に心より感謝申し上げます。
これからもジオ丼をよろしくお願いいたします。