薬膳マイスターさんが誕生しました

じおふーず薬膳料理教室は国内でも唯一の、
通学しながら実践的に薬膳プライマリー資格
薬膳マイスターを取得できる薬膳料理教室です。
薬膳マイスター養成講座を修了された方は、
国際薬膳食育学会 国際薬膳食育師3級の認定を受けて
さらに学びを深めることも出来ます。

今回も薬膳マイスター養成講座17期が無事に終了して
薬膳マイスターさんが誕生しました。

これからもご家庭やお仕事や、色々な場面で
薬膳を役立てていただければと思います。

本日も、座学の後に調理実習を行いました。
会場は東京ガスエネスタ多賀様のクッキングスペースで、
ガスの炎で快適に調理することができました。


今日の調理実習のテーマは、冷え性の改善。
中国三大古典『傷寒論』の中にも掲載されている
当帰生姜羊肉湯と、中国の家庭料理の炒土豆絲、大棗粥
陳皮黒茶、山薬甜点、泡菜。


講座の最初には、ウエルカムティーを飲みながら
受講生のみなさんが持ち寄ったお土産をいただきながら
ワイワイとおやつタイムに。
中国から帰ったばかりの宮澤孝子は、お土産の鶏手指を。
日本では見慣れないおやつなので、あちこちから
悲鳴が聞こえてきましたが、食べるとピリ辛で美味しいのです。


出来上がったお料理を、みんなで楽しく試食タイム。
パナソニックのホームベーカリーも、
講座中に静かにお仕事をしてくれて
美味しいパンを焼き上げてくれました。

これから立春までは、1年のうちでも一番寒さが厳しい季節。
これからもご家庭の食卓に薬膳を取り入れて、
毎日を笑顔で健やかに過ごしていただけますように。