ひたち生き生き講座「季節の薬膳料理教室」シリーズ最終回

6月から開講していました「ひたち生き生き講座 季節の薬膳料理教室」
シリーズの最終回は、日立市十王交流センターにて、
米粉で皮から作るスタミナ餃子を作りました。


梅雨が明けたというのに、雨が降ったり止んだりで
梅雨に逆戻りしたような毎日。
こんな日は、私たち人間の身体も自然界の一部ですから
むくみなどの水毒の症状が出やすくなり
気分もすっきりしないこともあると思います。


今日は米粉を使って、餃子の皮を手作りしました。
プリップリでモチモチの餃子が完成しました。


生き生き講座シリーズのお手伝いをしてくれたのは
鈴木礼子さんです。無事に講座を修了することが出来ました。

みなさまどうぞこれからも薬膳で心も身体も健康に
毎日を笑顔で健やかに過ごしていただけますように。